金冷法のやり方

薬を持っている白衣の男性

性欲を高めるためには、精力をアップさせなければいけません。
当サイトではそんな精力アップに使えるひとつの方法として「金冷法」と呼ばれる方法を紹介したいと思います。
金冷法はあまり聞いたことない人も多いと思いますが、金冷法によって精力を増強させることが可能です。

では、金冷法についての具体的なやり方について説明していきたいと思います。

金冷法というのは睾丸を冷やすための方法になりますが、ただ単に適当に冷やし続ければいいというわけではありません。
まず睾丸に冷たい水をかけるようにします。
睾丸の適温は体温よりも大体マイナス5度くらいとなっているので、それくらいの温度まで下げていきましょう。
ちょっとわかりにくいなと思ったら、陰のうが引き締まって収縮するくらいまで冷やすようにしてください。
そして実際に冷やすときは、シャワーをかけるか洗面器などに水を張ってそこに睾丸を浸すという感じがおすすめです。

実際に冷やし続ける時間についてですが、どんな方法であっても1分くらいが丁度いいと思います。
いくら冷やしたらいいとはいえ、適温を超えるほど冷やしすぎると逆効果になるのでそこは注意してください。

そして冷やした後ですが、今度は睾丸を温めてください。
「え?温めたらダメなんじゃ?」と思うかもしれませんが、金冷法はこの過程もすごく大事なものとなります。
冷やした後の睾丸は収縮した状態になっていると思いますので、ぬるま湯で1分間つけてゆるんだ状態に戻す必要があります。
もしお風呂に入っているときに金冷法をやっている場合は、湯船に普通に浸かるのが手っ取り早いと思います。

そしてゆるんだ状態にしたら、また再度冷たい水を睾丸にかけて引き締めてください。
この流れを踏んでいくことによって、睾丸の血行がよくなります。
すると同時に男性機能も回復するようになるので、これで精力増強が期待できるわけです。

  • 睾丸をよく知ること

    金冷法に触れる前に、まずは睾丸の仕組みを十分に理解することから始めていきましょう。睾丸の仕組みを理解しておかないと金冷法をやる意味がわからないと思いますので、必ずこちらから読んでおいてください。

  • 性欲と精力の関係性

    性欲と精力というものは密接しています。性欲とは性に関する欲求、精力とは体が活動する力のことです。これら2つは人にとっても非常に大事なものだということができます。金冷法によって性欲も勢力もアップできます。